SATとは?SAT試験の対策に向けて!

b

目次:

$

SAT試験内容

$

SAT試験の対策方法

憧れのアメリカで充実した学生生活を送りたい!実現するためにはまず、SATという試験を受ける必要があります。SATはアメリカの教育機関であるCollege Board(カレッジボード)が作成している共通試験です。Scholastic Assessment Testの頭文字をとった略語で学力審査の一つの指標としてアメリカの大学受験ではメジャーな試験です。この試験は世界各国で何度も受験することができ、SATを複数回受験した場合は一番高いスコアが志望先の大学で合否に使われます。とはいえ、アメリカの大学入試ではSAT試験のスコアだけで合否を決めることはなく、高校の成績や課外活動の内容や志望先の大学が課す英作文などの内容を見て総合的に合否が決まるので普段から学校の勉強と課外活動に力を入れていくことが大切です。

SATについての更に詳しい情報はCollege Board(カレッジボード)のオフィシャルウェブサイト、こちらからチェックできます!

SAT試験内容

SATは2セクション構成で計1600満点です。最初は簡単な問題から始まりテスト中盤あたりから少しづつ難易度が高くなっていきます。しかし、難しい問題でも対策をしっかりしておくことで効率よく高得点を目指すことができます。ReadingとWriting and Language、そしてMathの全てのセクションでは4つの選択肢から1つ答えを選ぶテスト形式となっており、Mathの後半では選択肢問題の他に自分で数字を入力する問題も出てきます。SATならではの上級英単語も出てくるので、SAT試験で使われる英単語に慣れておくと文章を速く読めて理解力も高めることができます。

SAT試験の対策方法

SATは英語検定やTOEFLと違い、英語力を測るためのテストではありません。学力を測るための試験なので、きちんと時間をかけて対策をしていれば高得点取得も全然可能です!SAT試験対策に向けた勉強をするのは個人差はありますが、おすすめとしては最低1−2年かけて対策しSAT試験を受験するのがおすすめです!実際にアメリカの高校生も同じくらいの期間、対策をして実際のSAT試験に挑みます。DIG Internationalはアメリカ留学に向けて充実したSATコースを準備しています。こちらでSATコースを確認できます!

では、SAT試験受験に向けた対策を簡単に3Stepで紹介します!

Step1志望大学の合格者SAT平均スコアの確認

まずは自分が行きたい大学を探しましょう。一つに絞らなくてもちろんいいので、いくつか候補をあげるだけでもいいと思います。いくつか候補の大学が決まったらその志望大学の合格者SAT平均スコアを確認しましょう。進学志望大学のウェブサイトで平均スコアをチェックできます。それがあなたが目指すSATのスコアの目標となります。ただ、SATのスコアだけでアメリカの大学の合否は決まらないのでもし平均よりも低い点数を取ったとしても合格できる場合もあるのであまり自分のスコアにこだわりすぎなくて大丈夫です!もちろん、高いSATスコアを持っていることで合格できる可能性は高くなるのでSAT高得点取得を目指しましょう!

 

Step2 SAT試験形式に慣れる!

目標スコアを取るためにはまずはテスト形式に慣れる必要があります。SATの練習問題や模擬試験などを受けて実際の試験に慣れていきましょう。SAT試験の形式や問題傾向が分かれば、実際に各問題に費やす時間を減らすことができ、正答率もあげることができます。色々なSAT対策の本を使って勉強することで一通りの出題パターンを知ることができ、満遍なく準備することができます。SAT試験対策を始めたばかりなら、まずは質より量を重ねることで着実にスコアアップを目指せます。時間をかけてSAT対策をするのが秘訣となってきます。

 

Step3 自分の弱点克服!

たくさんの問題を解いた後でSAT試験の形式や問題傾向が分かった後は、ひたすらに模擬試験を解いて自分の弱点を克服していきましょう!SATのMathの問題は日本の中学校3年までに習う内容なので、日本人はMathで高得点を取れる傾向にありますがReadingとWriting and Languageのセクションでつまずくことが多いので、高得点取得を目指すには毎回どんな問題で間違えているのかきちんと把握しておく必要があります。苦手な問題を得意にするにはどうしてその問題を間違えるのか、理解をしておく必要があり反復的にその問題に似た問題を解いていくことが大切です。

 

以上の3StepをきちんとやることでSAT対策をすることができます。もちろん細かい対策ポイントはたくさんありますが、また違う記事で紹介していきたいと思います!DIGInternationalはアメリカの大学に行きたいけど、どこの大学がいいか分からない人のために、一緒に真剣に大学選びのサポートもします!SAT試験は日本人にとって簡単な試験ではないですが、きちんとした対策方法をすることで高得点は誰でも取ることができます!志望校合格に向けて一緒に頑張りましょう!

DIG Internationalでは生徒一人一人のレベルに合わせ着実にSAT試験への対策をしていきます。またSATだけではなく同時にTOEFLも対策したいなどのニーズにも合わせて指導することができます。各生徒のレベルと目標に合ったコースを提案させていただきます。無料体験レッスンも実施しておりますので、ぜひご気軽にお問い合わせください!詳しくはこちら

Related Blogs …

食堂での食事体験

アメリカ創価大学の食堂は、学生や教職員が日々の生活を共有し、さまざまな文化の味を楽しむ場所です。食堂はキャンパス内の中心的な場所であり、学生たちが集まり、友人や同僚と食事を共にする場所として重要な役割...

read more

国際バカロレア(IB)とは?

皆さん、国際バカロレア(IB)というプログラムを聞いたことはありますか?名前からわかる通り、国際的な教育プログラムであるのですが、具体的なプログラム内容をご存知の方は多くないのではないでしょうか。しか...

read more