アメリカ創価大学 • 創価大学へ合格するための準備

大学の選択は、学業と将来のキャリアを形作る重要な決定の一つです。アメリカ創価大学 (SUA) または日本の創価大学 (SUJ) を目指している方を全力でサポートします!どちらの大学も、世界市民権、平和構築、革新的な教育への取り組みで有名です。こちらでは、大学受験をする際の準備に関するヒントをたくさん紹介します。

b

目次:

$

創価大学(SUA・SUJ)の理念を理解する

$

学術プログラムを調査する

$

言語力の向上

$

グローバルな考え方を受け入れる

$

入学試験の準備をする

$

リーダーシップと課外活動

$

ファイナンシャルエイド(奨学金)について調べる

①創価大学(SUA・SUJ)の理念を理解する

アメリカ創価大学と日本の創価大学は、創立者である池田大作先生の教えに基づく共通の教育理念を持っています。池田大作先生の書かれた本や、創価教育に関する本や記事を読んだり、創価のコミュニティと関わったりすることで、創価の理念について理解を深めていくことが、とても大切です。

②学術プログラムを調査する

アメリカ創価大学・日本の創価大学は、さまざまな学問領域の幅広い学術プログラムを提供しています。それぞれのプログラムや専攻を調べ、特定の科目や教授、研究内容を詳しく調べてみましょう。自分自身の興味・強み・長期的な目標に合うプログラムを見つけるために、じっくり調べて、じっくり自分の進路を考えましょう。

③言語力の向上

アメリカ創価大学では、全ての授業が英語で行われるため、英語の高い理解力が必要です。英語が母国語でない場合は、読み書き・会話・リスニングの練習を通じて英語力を向上させることに集中してください。言語学習のクラスに参加したり、言語交換の機会を探したりして、英語力を向上させましょう。

➃グローバルな考え方を受け入れる

アメリカ創価大学・日本の創価大学は世界市民権を重視し、包括的で多様性のあるコミュニティの育成に努めています。異文化について学び、異文化体験をし、理解と協力を促進する活動に参加することで、グローバルな考え方を養うことができます。地域社会へのボランティア活動や環境問題に向き合う取組を通じて、世界や地域に良い影響を与えていきたいというみなさんの強い意気込みが大切です。

⑤入学試験の準備をする

アメリカ創価大学と日本に創価大学には独自の入学試験プロセスがあります。試験の形式をよく調べ、着実に準備を進めていきましょう。試験内容の主題分野に焦点を当てて、試験の勉強と準備に十分な時間を費やしてください。合格するために、DIGの「国内・海外大学受験コース」に参加したり、卒業生から経験を聞いたりして、入試への準備を進めましょう。詳しくはこちらをご覧ください。

➅リーダーシップと課外活動

アメリカ創価大学、日本の創価大学は、リーダーシップの資質と課外活動への積極的な参加を重視しています。学校や地域組織内でリーダーシップの役割を果たし、率先して協力し、学校や社会に貢献している姿をかず多く残すことが大切です。自分の興味に合ったクラブ、スポーツ、グループ活動に参加すると、自分の多様なスキルや情熱を発揮できるようになります。

⑦ファイナンシャルエイド(奨学金)について調べる

アメリカ創価大学または日本の創価大学に入学する際に、経済的に支援してくれる制度がたくさんあります。大学が提供するさまざまな奨学金、また外部の財団が提供する奨学金を有効に使いましょう。経済的援助を受けられる可能性を最大限に高めるために、事前に奨学金申請書の調査と準備を始めていきましょう。DIGでは、奨学金に応募するための準備をしっかりサポートしていきます。もしも不安なことや不明なことがありましたら、お気軽にお声かけください。

 

アメリカ創価大学や日本の創価大学への入学準備には、地道な努力と研究、そして教育理念を理解することが必要です。基本理念を理解し、語学力を養い、グローバルな考え方を受け入れ、入試に向けて熱心に準備することで、あなたの入りたい大学への合格の可能性を高めることができます。みなさん、それぞれの大学への合格を目指して頑張ってください!DIGはいつでもみなさんの味方であり、できる限りのサポートを全力でします!

Related Blogs …

食堂での食事体験

アメリカ創価大学の食堂は、学生や教職員が日々の生活を共有し、さまざまな文化の味を楽しむ場所です。食堂はキャンパス内の中心的な場所であり、学生たちが集まり、友人や同僚と食事を共にする場所として重要な役割...

read more

国際バカロレア(IB)とは?

皆さん、国際バカロレア(IB)というプログラムを聞いたことはありますか?名前からわかる通り、国際的な教育プログラムであるのですが、具体的なプログラム内容をご存知の方は多くないのではないでしょうか。しか...

read more