【英検3級】二次試験への対策

 初めて二次試験を受ける方必見!それぞれの問題への対策のコツをご紹介します!

b

目次:

$

英検3級の二次試験、どんな問題が出る?

$

二次試験それぞれの問題のコツ

$

まとめ

英検3級の二次試験、どんな問題が出る?

まずは、どんな問題が出るのかわからない…という方のために大まかに出題される問題を紹介します。英検3級の二次試験は、英語での面接を約5分間行います。問題のセクションは大きく4つに別れており、①30語程度のパッセージの音読 ②パッセージについての質問 ③イラストについての質問 ④受験者自身に関する質問などです。③と④は、それぞれ2題質問されます。

この出題パターンは変わらないので、しっかりと対策をすれば心配ありません!

二次試験それぞれの問題のコツ

英検二次試験の対策は、とにかく練習あるのみです!先ほど紹介した4つのセクションのそれぞれのコツについて詳しく見ていきましょう。

① パッセージの音読

パッセージのサンプルをご覧いただければ分かると思いますが、パッセージ自体はとても短いです。面接官からパッセージが載っている「問題カード」を受け取ったら、約20秒間黙読する時間があります。この20秒間の間に、しっかりと自分がわからない単語がないかなどを確認しましょう。音読の指示をされたら、英語のタイトルから読み始めてください。ここでは、面接官が聞き取りやすいように読むことが重要です。早口にならず、ゆっくりはっきりと、聞き取りやすい声量で読み上げましょう。

② パッセージについての質問

ここでの質問は、WHの疑問文(what, where, when, why, how)の質問がきます。面接官の質問を聞く際は疑問詞に注意し、次に主語、動詞を逃さないように注意深く聞きましょう。Whyで聞かれた際にはBecauseを忘れず、また主語を代名詞に置き換えることも覚えておきましょう。

(例)Q. What can people learn from the radio?

   A. They can learn English and other languages.

この例文では、質問の主語のpeopletheyに置き換わっています。

③ イラストについての質問

ここでの質問のパターンは大きく分けて2つあります。

      1. What is the man/woman going to do? (この男性/女性は何をするつもりですか?)

この質問に対しては、He/She is going to (動詞). の形で答えましょう。

2. What is the man/woman doing? (この男性/女性は何をしていますか?)

この質問に対しては、He/She is 動詞+ing. の形で答えましょう。

(このほかにもhow many〜?などの問題が来る可能性もあります。)この手の問題では、質問を注意深く聞き、その質問の文法に合った解答をする練習をすることが大切です。

④ 受験者自身に関する質問

ここではどのような質問が来るのか予想が立てづらいので、様々な質問に対応できるように練習する必要があります。「どこの国に行ってみたいか?」「週末に何をするのが好きか?」など、英検3級のレベルに合った質問か、場合によっては英検3級以下レベルの質問をされることもあるのでそこまで心配しなくても大丈夫です。”Please tell me more” と聞かれることがありますが、その場合は1文や2文ほど付け足すことができれば良いでしょう。

(例)Q. Have you ever been to a foreign country?

            A.Yes.

Q. Please tell me more

   A. I have been to America.

質問が聞き取れなかった時

質問が聞き取れなかった時にはパニックにならず、しっかりと聞き返しましょう。質問を聞き返すのは、一つの質問につき1回までにするのがベストでしょう。黙り込んでしまったり、質問を勝手に解釈して答えたりすると減点される可能性が高いので、質問を聞き返す練習もしておきましょう。

英検の公式ホームページでは、二次試験の流れをアニメーションでわかりやすく解説しています。ぜひこちらもチェックしてみてください!

まとめ

英語のスピーキングに慣れていないことが多い日本人にとって、英検の二次試験を負担に思う方が多いかもしれません。しかしながら、問題の出題形式はパターン化されているので、しっかりと対策をすればそこまでハードルの高いものではありません!しっかりと練習をし、本番ではハキハキと聞き取りやすい声で話すことを意識しましょう。

DIG Internationalでは英検対策コースを用意しており、生徒一人一人のレベルとニーズに合わせた指導で効果的に試験対策ができます。無料体験レッスンも実施しておりますので、気軽にご相談ください!詳しくはこちらから!

Related Blogs …

食堂での食事体験

アメリカ創価大学の食堂は、学生や教職員が日々の生活を共有し、さまざまな文化の味を楽しむ場所です。食堂はキャンパス内の中心的な場所であり、学生たちが集まり、友人や同僚と食事を共にする場所として重要な役割...

read more

国際バカロレア(IB)とは?

皆さん、国際バカロレア(IB)というプログラムを聞いたことはありますか?名前からわかる通り、国際的な教育プログラムであるのですが、具体的なプログラム内容をご存知の方は多くないのではないでしょうか。しか...

read more