Duolingo English Testの難易度

Duolingo English Testは、英語でコミュニケーションをとる力を重視し、既存の英語試験とは大きく異なるテストです。高得点を取るにはどうすればいいのか、そもそもDuolingo English Testはどのくらい難しいのか、気になる人は多いと思います。この記事では、Duolingo English Test の難易度について、他の英語試験のスコアと比較しながらご紹介していきます!

b

目次:

$

Duolingo English Testとは?

$

難易度はどのくらい?

$

他の英語試験との比較

$

まとめ

Duolingo English Testとは?

Duolingo English Testは、便利でリーズナブルな価格で受けられるオンラインの英語試験です。試験センターを予約する必要もなく、自宅で好きな時間に受けることができます。英語4技能が総合的に審査されるので、リーディングやスピーキングなどのセクションに分かれているわけではなく、約1時間の一続きのテストになっています。アダプティブ方式を採用しているので、受験者の解答によって次の問題の難易度が左右されます。

Duolingo English Testは160点満点、5点刻みで採点されます。総合スコアだけでなく、各分野の習熟度の目安となる4つのサブスコアが存在します。これらのサブスコアはリーディング、リスニング、スピーキング、ライティングの四技能の尺度ではなく、各技能の組み合わせによって設定されています。以下に4つのサブスコアをまとめてみました。

  • Literacy=読んで書く能力
  • Comprehension=聞いて読む能力
  • Production=書いて話す能力
  • Conversation=話して聞く能力

これらのサブスコアを参考にすることで、今の自分に何が足りていないのかを明確に把握し、英語学習に生かすことができます。より詳しくは、​​Duolingo English Testの公式サイトからどうぞ!

難易度はどのくらい?

すでにご紹介した通り、Duolingo English Testはアダプティブ方式を採用しているので、受験者のレベルによって難易度が異なります。例えば、受験者が英語初級者の場合、Listen and Type(音声を聞き取った通りにタイピングする問題)で短い英文が出題されたり、ライティングのトピックがシンプルなものになったりします。しかし、英語上級者の場合、複雑な構文を含む英文が出題され、スピーキングやライティングのトピックも思考力を求める問題になり、難易度が高くなります。

Duolingo English Testは、アカデミックな英語というよりは、日常的に使われる英語のスキルを測定するテストになっているので、専門的な内容を理解できるほどの語彙力や英文を読み解く力は必ずしも必要とは限りません。しかしながら、日常的な英会話の中でも、様々な英単語や複雑な英文法は使われます。日常的に使われる英語力だからといって難易度が低いとは限らず、自分の知っている英単語や文法、構文などを駆使して英語でコミュニケーションをとる力が求められます。

他の英語試験との比較

Duolingo English Testの難易度は受験者によって異なるので、一概に低いあるいは高いとは判断することができません。Duolingo English Testのスコアと他の英語試験のスコアやCEFRレベルを比較することで、難易度の目安を理解することはできるでしょう。以下に、Duolingo English Test、TOEFL iBT、IELTS AcademicのスコアとCEFRレベルを比較したものを表にまとめました!

Duolingo English Test TOEFL iBT IELTS Academic CEFR
160 120 8.5-9

 C2

155 119

 8

150 117-118

 C1

145 113-116

 7.5

140 109-112
135 104-108

 7.0

130 98-103
125 93-97

 6.5

 B2

120 87-92
115 82-86 6.0
110 76-81
105 70-75
100 65-69

 5.5

95 59-64 B1
90 53-58 5.0
85 47-52
80 41-46
75 35-40 4.5
70 30-34
65 24-29
10-60 0-23 0-4 A2-A1

 

この表は、こちらを参考にして作成しました。

表からわかる通り、一般的に英語上級者とされるCEFRのC1、C2レベルはDuolingo English Testで130点以上となっています。したがって、Duolingo English Testで130点以上を取るのはかなり難易度が高いでしょう。

TOEFL iBTとIELTS Academicはアカデミック英語を測定するテストなので、この表のスコア比較はあくまでも目安となります。Duolingo English Testにこれから挑戦する方、興味がある方は、現在の自分の英語のレベルと照らし合わせて目標スコアを定めてみてください!

まとめ

この記事では、Duolingo English Testの難易度についてご紹介しました。Duolingo English Testでは、自分の英語のレベルによって難易度が変化するので、非常に正確に英語力を測定することができます。自分の目標スコアを獲得するにはどのように対策すべきかを考え、勉強に励んでいきましょう!

DIG InternationalではDuolingo English Testはもちろん、他にもSATやTOEFLなどの試験対策コースなどをご用意しており、生徒生徒一人一人のレベルとニーズに合わせた指導で効果的に受験対策ができます。また、どのコースを受ければいいか分からない場合でも、DIGの講師に相談いただければ、各生徒のレベルと目標に合ったコースを提案させていただきます。無料体験レッスンも実施しておりますので、ぜひご気軽にお問い合わせください!詳しくはこちらから!

Related Blogs …

食堂での食事体験

アメリカ創価大学の食堂は、学生や教職員が日々の生活を共有し、さまざまな文化の味を楽しむ場所です。食堂はキャンパス内の中心的な場所であり、学生たちが集まり、友人や同僚と食事を共にする場所として重要な役割...

read more

国際バカロレア(IB)とは?

皆さん、国際バカロレア(IB)というプログラムを聞いたことはありますか?名前からわかる通り、国際的な教育プログラムであるのですが、具体的なプログラム内容をご存知の方は多くないのではないでしょうか。しか...

read more