TOEFLに向けての勉強法!おすすめの参考書は?

「TOEFLを受けてみたい!」「TOEFLでもっと高得点を取りたい!」と思っているけれど、どの参考書を使えばいいか分からない…と悩んだことはありませんか?TOEFL関連の教科書や参考書は全てを比較するのが不可能なほど山ほどあります。定評のある参考書を、自分の伸ばしたいスキルや目標点などの基準に照らし合わせることで、賢い参考書選びができると思います!

b

目次:

$

参考書選びのコツ

$

単語編〜おすすめ参考書

$

技能別編〜各セクション別のおすすめ参考書

$

実践編〜おすすめ参考書

$

まとめ

参考書選びのコツ

TOEFLの参考書選びにおいて重要なことの一つは、”自分が何を求めているか”です。人気のある参考書を買えばTOEFLの得点が上がるとは限りません。自分がより伸ばしたいスキル、あるいは足りないスキルを把握して、自分のレベルにあった参考書を選ぶことがカギとなります。

TOEFLの勉強では、基礎を固めることと本番を意識した実践練習を組み合わせることが効果的です。よって、日々の単語学習、Reading(読む)、Listening(聞く)、Speaking(話す)、Writing(書く)の各セクション別の勉強、そして本番形式の練習テストを取り入れることが大事になってきます。

この記事では、TOEFL iBTの対策に向けて、「単語編」「技能別編」「実践編」に分けて、おすすめの参考書をいくつか紹介していくので、気になったものをチェックしてみてください!

単語編〜おすすめ参考書

【CD3枚付】TOEFLテスト英単語3800 4訂版(TOEFL(R)大戦略)

TOEFLの必須単語が3800語収録されています。単語の難易度がRANK1〜4に分けられているので、より重要な単語から順に学んでいくことができます。

TOEFL初心者から上級者の多くの人におすすめの単語本です。

 (版権は出版社に帰属します)

 

改訂新版TOEFL TEST 必須英単語5600(CD BOOK)

学術的な英文の文脈から単語を学ぶことができます。人類学、医学、建築学…など様々なジャンルの英文からの頻出単語が網羅されています。単語学習と同時に読む力、聞く力も鍛えることができる優れた参考書です。

5600語も収録されているので、より上級レベルを目指す学習者に特におすすめです。

版権は出版社に帰属します

単語学習は、日々の少しずつの積み重ねが大切です。試験前に急いで暗記するのではなく、日々目標を決めて、計画的に勉強していくと良いでしょう。

技能別編〜各セクション別のおすすめ参考書

  • TOEFLテスト 集中攻略

このシリーズの参考書は新テスト形式に対応しており、80〜100点を目指している学習者向けとなっています。

  • TOEFL テスト問題

旺文社が出版するこのシリーズの参考書では、多くの問題数をこなしてレベルアップを目指すことができます。4つのチャプター(概要把握、基礎、実践練習、模試)で各技能を徹底攻略することができます。こちらも80〜100点を目指している学習者向けです。

(版権は出版社に帰属します)

上で紹介された2つのシリーズの他にも多くの参考書があります。そのシリーズのものを全て買う必要はなく、自分が特に伸ばしたいスキルだけの参考書を買って勉強すると良いと思います。

 実践編〜おすすめ参考書

ここでは、TOEFLのオフィシャルウェブサイトから見られる練習テストを紹介します。

The Official Guide to the TOEFL iBT® Test(TOEFL iBT テストのオフィシャルガイド)

計4回の練習テスト、採点基準、サンプル質問などが含まれており、実践練習にはぴったりの参考書です!

(版権は出版社に帰属します)

Official TOEFL iBT Tests, Volume 1 & 2(オフィシャル TOEFL iBTテスト 1 & 2 巻 )

計5回の練習テスト、スピーキングとライティングのサンプル回答、リスニングの音声と台本が含まれています。

詳しくはこちらのTOEFLオフィシャルウェブサイトからチェックしてください!

(版権は出版社に帰属します)

まとめ

TOEFL対策向けの参考書は様々ありますが、自分のレベルやニーズに合ったものを選び、計画的・効果的に利用していくことが大切です。単語、技能別、実践の3つの軸を考え、自分に必要な力を重点的に対策しつつ、バランスよく勉強していきましょう。

DIG Internationalでは生徒一人一人のレベルに合わせた指導で効果的にTOEFL対策ができます。自分のレベルや目指すべき得点が分からない場合でも、DIGの講師に相談いただければ、適したコースを提案させていただきます。無料体験レッスンも実施しておりますので、ぜひご気軽にお問い合わせください!詳しくはこちら

Related Blogs …

食堂での食事体験

アメリカ創価大学の食堂は、学生や教職員が日々の生活を共有し、さまざまな文化の味を楽しむ場所です。食堂はキャンパス内の中心的な場所であり、学生たちが集まり、友人や同僚と食事を共にする場所として重要な役割...

read more

国際バカロレア(IB)とは?

皆さん、国際バカロレア(IB)というプログラムを聞いたことはありますか?名前からわかる通り、国際的な教育プログラムであるのですが、具体的なプログラム内容をご存知の方は多くないのではないでしょうか。しか...

read more