TOEICとは?

TOEICとは、”Test of English for International Communication “の略。TOEICは、英語を母国語としない人の国際的なビジネスシーンにおける英語能力を評価するために考案された標準テストである。このテストは、日常的な仕事関連の場面で英語を理解し、使用する能力を測定します。

TOEIC試験は、信頼できる英語能力の指標として、世界中の企業、団体、教育機関に広く認知され、受け入れられています。リスニング、リーディング、スピーキング、ライティングの4技能を評価します。ただし、リスニング・セクションとリーディング・セクションは、TOEICテストの中で最も一般的
で、広く実施されている部分であることに留意することが重要です。

リスニング・セクションは、会話、アナウンス、スピーチなど、さまざまな文脈で話される英語を理解する能力を評価します。リーディングセクションは、パッセージや問題を通して読解力を評価します。

TOEICのスコアは通常10点から990点までの範囲で表示され、リスニングとリーディングのセクションはそれぞれ別のスコアで表示されます。スコアが高いほど、英語力が高いことを示します。多くの雇用主や教育機関は、採用、昇進、入学を目的として、TOEICスコアで個人の英語能力を判断します。

TOEICテストは、TOEFL(Test of English as a Foreign Language)のような他の標準テストと同じEducational Testing Service (ETS)によって開発、運営されています。

留学生は、いくつかの理由からTOEICを受験する必要があります:

1.教育機関への入学:多くの大学やカレッジは、入学審査の一環として、留学生の英語能力を証明することを求めています。TOEICは、国際的なビジネスや学問の場での効果的なコミュニケーションに必要な英語力を評価するもので、この目的のために一般的に受け入れられているテストのひとつです。

2.ビザの要件:カナダなど一部の国では、留学生が学生ビザを申請す る際、英語能力を証明する書類の提出を義務付けてい る場合があります。TOEICは、特定の国の移民局に認められているため、英語能力の証明として利用することができます。

3.奨学金の機会:留学生を対象とした奨学金には、英語力の要件が設けられていることが多い。TOEICを受験し、高得点を獲得することで、奨学金申請書を強化することができ、学資援助を受けられる可能性が高まります。

4.就職の見通し:留学生の多くは、学業修了後に英語圏での就職を希望しています。TOEICスコアは、履歴書や求職申込書に記載することで、潜在的な雇用者に英語能力を証明することができます。TOEICスコアは、コミュニケーション・スキルの標準的な指標となるため、競争の激しい就職市場において価値がある。

5.学業および自己啓発:TOEICの受験は、自己啓発の機会ともなり得る。テストの準備をし、受験することで、リスニングや読解を含む英語力を高め、自分の習熟度をよりよく理解することができる。これは自信を高め、学業での成功につながる。

 

教育機関、雇用主、入国管理局の具体的な要件や嗜好は異なる場合があることに留意することが
重要です。留学生は、TOEICやその他の英語能力テストが必要かどうかを判断するために、目標と
する教育機関や国の特定の要件を調べる必要があります。

Related Blogs …

食堂での食事体験

アメリカ創価大学の食堂は、学生や教職員が日々の生活を共有し、さまざまな文化の味を楽しむ場所です。食堂はキャンパス内の中心的な場所であり、学生たちが集まり、友人や同僚と食事を共にする場所として重要な役割...

read more

国際バカロレア(IB)とは?

皆さん、国際バカロレア(IB)というプログラムを聞いたことはありますか?名前からわかる通り、国際的な教育プログラムであるのですが、具体的なプログラム内容をご存知の方は多くないのではないでしょうか。しか...

read more