SATのMathセクションの対策方法

この記事ではSATMathセクションの対策方法を紹介していきます。Mathセクションで高得点を狙えると苦手なReading & Writing セクションのカバーも出来るので、Mathセクション対策は必須です!誰でも出来る対策方法で高得点を目指せるので最後まで読んでみてください!

b

目次:

$

Mathセクションについて

$

中学数学のおさらい

$

College Boardお勧めの教材

Mathセクションについて

SATのMathセクションで高得点を狙うためにはまず、実際のテストで出る分野と問題例を知っておく必要があります。デジタルSATになってからMathセクションにも多少の変化が見られます。

Mathセクションは2Module(モデュール)に分かれています。またMath問題は大きく4種類に分けられます。以下の問題を70分以内で解いていきます。

オフィシャルウェブサイトによるとMath問題の3分の1は日常でよく目にする社会問題をベースとして作られているので文脈を理解すると同時にMathのスキルも求められてきます。

Mathセクションでは計算機の使用が全問題で認められているので、計算機の使い方に慣れておきましょう。また、計算機を使わない方が解きやすい問題もあるので計算機を使わないといけない問題と使わなくてもいい問題を見極めるスキルも身につけておきましょう。Mathセクションで使用できる計算機も限られているのでこちらの他のDIGのブログで細かく説明しているのでぜひ参考にしてみてください。

中学数学のおさらい

日本で教育を受けてきた人達にとって見ればSATのMathセクションはそこまで難しくはありません。MathセクションのMathのレベルは中学数学がベースとなっておりそれぞれのMathの分野の基礎が出来ていれば高得点は難しくないです。日本人以外の受験者はよくSATのMathに苦戦しますが、日本人はReading & WritingセクションよりMathセクションの方が得点が高い傾向にあります。

SATの総得点をあげたい場合はMathの得点をあげるのが近道となる場合が多いです。なので中学卒業までに習ったMathセクション各分野のおさらいをし公式や解き方のおさらいをしましょう。基礎を改めて固めることによって応用問題にも対応しやすくなります。

中学数学の復習をしたら実際にSATのMath練習問題を解いてみて、構造と傾向に慣れていきましょう。実際の問題を解いていく上でSAT独特の問題の出し方や解き方を知ることができます。次のセクションではどうやってSATのMath練習問題を見つけられるか、その方法を紹介していきます。

College Boardお勧めのMath問題のための教材

中学卒業までに勉強した数学の内容を復習した後は実際にSATに出る問題を解いていきましょう。SATMath練習問題と検索するとたくさんのサイトが出てきますが、SAT主催のCollege Boardがお勧めしているサイトはKhan Academyです。Khan Academyは豊富な教材量とビデオ解説を無料で提供しており利用者も全世界にいます。自分でSAT対策をしたいと思ったらまずはKhan Academyを試してみるといいと思います。YouTubeにもKhan AcademyのSAT対策ビデオが投稿されているので気軽に勉強することができます。

また次にお勧めなのがCollege Boardのオフィシャルウェブサイトで紹介されているプラクティステストです。これはSATの試験構造と問題の出方に慣れることができます。プラクティステスト終了後は自分でスコア配分通りに回答をチェックすることで現在の自分のスコアの確認をチェックすることができます。間違えたところは説明も確認出来るので、次に向けての対策をすることができてとても便利です。

プラクティステストはPDF上でも行うことは可能ですが、実際のデジタル試験みたいにオンライン上でプラクティステストを体験したい場合は、前もってBluebookというアプリを機器にダウンロードしておく必要があります。このアプリをダウンロードしプラクティステストを行うことで実際に新デジタルSATの雰囲気を画面上で味わうことができます。

SATはきちんと対策をした人が高得点を取る傾向にあります。各自で出来ることをすることはもちろん大切なことですが、SAT対策経験豊富なDIGは生徒一人一人のレベルと勉強方法に沿った学習指導を行っております!詳しくはこちらの「コース」のページでご確認ください。また将来、留学をしたいけど、どこの国で何を勉強したいか分からないなどの相談も受け付けております。新デジタルSAT対策だけでなく、TOEFLやDuolingo等の試験対策も同時に受けることもでき、無料体験レッスンも実施しておりますので、ぜひこちらからご気軽にお問い合わせください!!

Related Blogs …

食堂での食事体験

アメリカ創価大学の食堂は、学生や教職員が日々の生活を共有し、さまざまな文化の味を楽しむ場所です。食堂はキャンパス内の中心的な場所であり、学生たちが集まり、友人や同僚と食事を共にする場所として重要な役割...

read more

国際バカロレア(IB)とは?

皆さん、国際バカロレア(IB)というプログラムを聞いたことはありますか?名前からわかる通り、国際的な教育プログラムであるのですが、具体的なプログラム内容をご存知の方は多くないのではないでしょうか。しか...

read more